2010年03月17日

平成21年度卒業式

平成22年3月4日(木)、高槻市生涯学習センターにおきまして、看護学科14期生、准看護学科38回生の卒業式が行なわれました.卒業生のみなさん、おめでとうございます。
この日を迎えることができ、うれしい気持ちと、ちょっぴり寂しい気持ちと、あと感謝の気持ちでいっぱいです。


〜14期生 担任より〜
卒業証書授与の時、1人ずつ呼名を行ないましたが、皆さんの顔を見ていると、3年間の色々な思い出がよみがえり、これで最後なんだなぁと思うと、自然と涙が出そうになり・・堪えるのに必死でした・・。
そして卒業式終了後、引き続き高槻京都ホテルで謝恩会が行なわれました.看護師国家試験終了して間もないのに、いつのまに?練習したのでしょうか・・皆さんの出し物の出来上がりの素晴らしさに、ただただ驚くばかりでした!
これからは、看護師として多くの試練が待ち受けていると思います。時には、上手くいかず、失敗したり、落ち込んだり、悩んだりしてしまうこともあると思います。そんな時はいつでも学校に顔を見せてくださいね。学校に私達がいることを忘れず足を運んでください.いつでも待っていますからね。
卒業おめでとう。そして3年間、本当にありがとう。         

〜38回生 担任より〜
38回生のみなさん、ご卒業、そして資格試験の全員合格おめでとうございます!

心温まる謝恩会には本当に感激しました。卒論をしっかりまとめながらも、一方で準備を進めてくれた謝恩会委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。あの完璧なダンスと映像は素晴らしいプロデュースでした(笑)
准看護学科のみなさんは、進学される方、就職される方とそれぞれの道を歩まれるわけですが、あの素晴らしいチームワークと集中力をもてば、これからどんな困難にも乗り越えられる!と確信しましたよ(^^)b 

みなさんにめぐりあえたこと 2年間みなさんと一緒に頑張れたこと、本当によかったと心からそう思います。深く感謝します。
                                 
posted by 事務局 at 09:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。