2008年03月31日

全員合格

准看護学科卒業生の資格試験、看護学科卒業生の国家試験ともに全員合格しました。


posted by 事務局 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

謝恩会

平成20年謝恩会 
看護学科12期生 准看護学科36回生 第2回合同謝恩会がアンシェルデ・マリアージュで開催されました。
 普段の講義では見られない講師の先生方のパフォーマンスも楽しませて頂き、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
今まで「学生の成長」を楽しみに見守り、支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

資格試験や国家試験が迫る中、限られた時間の中でよくぞここまと思う素敵な合唱やパワフルなダンス、そしてホロリと涙を誘われる演出もありました。
学生の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。    卒業しても皆さんのことは、忘れません。いや…忘れられません!! 
これからも見守ります。
posted by 事務局 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業式

看護学科12期生36名と准看護学科36回生47名の卒業式が本日無事終了しました。この日を迎えることができ本当にうれしい気持ちでいっぱいです。ご卒業おめでとうございます。卒業証書授与の呼名では、皆さん元気な返事と笑顔で答えてくれましたね。一人ひとりの顔を見ながら3年間の思い出が一気によみがえり、声がつまりそうになるのをこらえて一生懸命呼名しました。3年間何度も何度も呼んできましたが、これが最後の呼名になると思うと胸がいっぱいになりました。
これからは資格をもつ一人前の看護師あるいは准看護師となります。専門職業人としての誇りと使命を持ちがんばってください。ただ、人の命をあずかる責任の重さにくじけそうになることもあるでしょう。そんなときはいつでも学校へ顔を見せに来てくださいね。いつでも帰る場所のあることを忘れないで下さい。教職員全員が、皆さんの成長と幸せを心から祈っております。


posted by 事務局 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

新年

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
1月8日(火)より准看護学科の願書受付が始まりました。願書の締め切りは1月22日(火)です。願書の販売も行っておりますので、本校事務所(072-675-0001)へお問合せください。

posted by 事務局 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

年末年始業務のご案内

下記期間は冬休みのため、窓口業務をいたしておりません。入試に関するお問合せや、御用の方は072−675ー0001までお電話ください。9時から17時までは転送電話にて受けております。
尚、専門課程看護学科の入学願書受付は平成20年1月5日(土)消印までです。高等課程准看護学科の受付は1月8日から始まります。宜しくお願い申し上げます。
posted by 事務局 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戴帽式

好天に恵まれた11月24日(土)多くの方々が見守る中、准看護学科1年生(37回生)53名が戴帽式に臨みました。ナイチンゲールの灯火をいただき、真新しいキャップがキラキラと光っていました。白いユニホーム姿の皆さんは、責任の重さを再確認してか、ずいぶん緊張していましたね。その緊張が、また、ういういしくみえました。「誓いの言葉」に、“患者様の想いを受け止め、一瞬一瞬を大切にしていきたい”とありましたが、この日の決意を忘れずに、思いやりのある優しい看護師になってください。
posted by 事務局 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

第2回学校祭

10月20日(土)学校祭を開催しました。昨年度の第1回学校祭を上回る大勢の皆さんのご参加を有難うございました。また、学校祭にご協力いただいた関係者の皆様には、お忙しいところ、有難うございました。参加者の方には、当日アンケートにご協力いただき、血管年齢測定、健康チェックコーナーや、AED体験、妊婦体験などのコーナーがよかったこと、また模擬店への感想も多くいただきました。次回の学校祭に反映させていただきたいと思います。
posted by 事務局 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

テーブルマナー

テーブルマナー学習に准看護学科1年生54名全員が参加しました。マナーの第一歩は身だしなみ、と男子はネクタイ・スーツ、女子もスーツ着用と全員落ちついた雰囲気でした。
‘知っているようで知らない’ことを丁寧に説明していただき、また美味しいお食事をいただきながらゆっくり楽しくお喋りができ、とてもよい時間を過ごすことができました。
posted by 事務局 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

准看護学科36回生修学旅行

8月30日から9月1日 2泊3日の北海道へ研修旅行に行きました。
出発時、伊丹空港は雨で現地の天候が心配されましたが、日ごろの行いがよいせいか?
千歳空港は快晴でした。
 
 初日は、今話題の「旭山動物園」の見学から始まりました。
ここの特徴は≪行動展示≫で、野生に近い動物の姿を見ることができます。
飼育員が細やかな配慮が、本来の姿を引き出すことができると感じる学生もいました。
 
2日目は、北海道赤十字血液センターの見学があり、「献血」された血液がいくつもの工程を経て、輸血・血液製剤として利用されるのか詳しく説明を聞くことができました。
見学の最後に「アンパンマンのエキス」というVTRが紹介されました。小児癌でお子さんを亡くされたお母さんが、患者・家族の立場から輸血の必要性や献血に対する思いを書かれています。このVTR 見ることでより一層「献血」に対する必要性を理解することができました。
見学終了後には、あらためて「誰かの役に立ちたい」「献血」に協力したいという学生もいました。

 最終日は、みんなが楽しみにしていた小樽でのフリータイムです。買い物や散策をしながら、日ごろお世話になっている人や家族の顔を思い浮かべ、『おみやげ』を選ぶ姿は真剣そのものでした。

広大な北の大地はバス移動がつきものです。移動と休憩を繰り返しながら目的地に向かいます。そこで欠かすことができないのは団体行動、旅行中クラス全員が時間を守り行動することができたのは、看護に必要なチームワークが身についたおかげかなと感じさせらました。
posted by 事務局 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

看護学科2年研修旅行

曇り雨曇り台風が接近していたため,当日のお天気がとても気になっていましたが,初日は大きな崩れもなく出発!バス
 第1の研修場所の信楽では,陶芸教室.じっくりと土に向かう姿勢が印象的でした.
研修旅行のテーマは『キャンプで団結』・・・キャンプインという言葉が最近流行っていますが,キャンプインするまでの学生は,「朝シャンはできる?シャワーは24時間使えるの?」など清潔に関するニードの高い学生たち・・・(笑い)でした.夕食のバーベキューでの火起こし・・・仲間でバーベキューをよくしているひらめきと言っていたにしては四苦八苦(泣)もうやだ〜(悲しい顔)
火起こししながら日が落ちるまでの雨上がりの空に,大きな二重の虹に全員で感激・・・そして,苦労してついたわずかな炎やキャンプファイヤーの立ち上る炎を見つめながら,温かいものを感じ,またまた感激・・・こうして1日目の夜は更けていきました.三日月
 二日目,日本最大の湖,琵琶湖に抱かれカヌー体験,初めて体験する学生がほとんどでしたが,なかなか上手なこと・・・きらきら光る湖面に負けない笑顔が弾けんばかり!約1名がふざけて転覆しておりましたが・・・(汗)ふらふら
 準備段階から大変な思いをしながら取り組んでくれた研修旅行委員さん,自ら率先してごみ出しや片付けをしてくれたみなさん,お疲れさまでした・・・目標達成できた研修旅行でしたね・・・右斜め上わーい(嬉しい顔)
posted by 事務局 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。